病院

膀胱炎になっちゃった!?病院でしてくれる検査と治療について

こんにちは、ボコちゃん(@boukou_chan)です。

あなたは、

おしっこをするときちょっと痛いと感じたり、
トイレに行ってもなかなか出ない残尿感がある・・・

そんな症状になったことはありますか?

もしかしたらそれは膀胱炎かもしれません。

膀胱炎は女性にとって身近な病気です。

放っておくと、どんどん悪化してしまいます。

少しでも身体の異変を感じたら病院へ行きましょう。

どんな検査をするの?

風邪で病院に行くと、お医者さんは熱をはかったり、喉の腫れを見てくれたりしますよね。

膀胱炎の時は、病院ではどんな検査をしてくれるのでしょうか?

その答えは、「尿検査」です。

そもそも膀胱炎は、細菌が膀胱に入って起こる病気です。

だから膀胱に溜まった尿の状態を見て、膀胱炎になっているかどうかを調べます💡

尿の中に細菌がどれくらいいるか?尿の成分で異常なものはないか?
この検査結果をもとに、お医者さんが診察をしてくれます。

つまり、診察前に尿を採取することになるので、
病院に行くときは家でトイレを済ませない方が〇です。
(尿検査に必要な量がとれない可能性があります)

どんな治療をするの?

検査の結果、膀胱炎と診断されたら、どんな治療をするのでしょうか?

大抵の場合はお薬を処方されて、それを数日服用することになります。

お薬は「抗生物質」と言って膀胱の中にいる菌をやっつけるものです。

この抗生物質には色々な種類があり、膀胱炎の原因となっている菌によって処方されるものも変わってきます。

お薬にアレルギーがある場合は必ず相談してくださいね

また、お薬を何日服用するのかは人それぞれ違います。
膀胱炎の症状がどの程度か、どんなお薬を処方されるか、一人ひとり異なるからです。

お医者さんの指示にきちんと従って服用しましょう。

スポンサーリンク

症状が無くなったらどうするの?

処方されたお薬を指示通り飲みきって症状が無くなったら、治療完了となります。

一番してはいけないのが、

もう痛くないし治ってるっぽいからお薬飲むのやめよ~

と、自己判断で薬の服用をやめてしまうことです。

症状が無くなっても、まだ身体の中に菌がいる可能性は十分にあります。

途中で薬をやめてしまったら、
やっつけきれずに残っていた菌がまた膀胱内で悪さを始めることになります。

そうするといつまでも炎症は治らないし、
悪化してしまうことだってあります。

必ず、処方されたお薬を指示通り飲みきって、膀胱炎を治しましょう。

お薬を飲み切ってもまだ排尿痛や違和感がある場合は、必ずもう一度病院へ行ってお医者さんに診てもらってください。

 

病院は怖くない。恥ずかしくない。早めに行こう!

「膀胱炎かな?」と思ったら、早めに病院へ行きましょう。

今回お伝えした通り、病院での検査は簡単なものです。
怖くないし、恥ずかしいものでもありません。

症状が現れたら、我慢せずになるべく早めに病院へ行ってお医者さんに診てもらうことが大切です。

そして、今後また膀胱炎を繰り返さないために、
日ごろからの予防を心がけましょう!💪