管理人プロフィール、このブログについて

こんにちは!「わたしの膀胱ちゃん」管理人のボコちゃんです。

このページでは、ボコちゃんの自己紹介と、
このブログを始めたきっかけについてお話したいと思います。

プロフィール

基本情報

名前:ボコちゃん

ボコちゃん
ボコちゃん
膀胱のボコちゃん。なんのひねりもないよ!


性別:女性

職業:主婦(膀胱炎がひどくて会社は辞めました・・・)

年齢:30代

家族:夫と2人暮らし

趣味:ネットサーフィン

特技:膀胱炎になりそう・・・という気配を察知すること

ボコちゃんの膀胱炎遍歴

3歳

初めての膀胱炎を発症。

幼稚園~小学校時代

基本的に病弱。月1で熱を出す。年に数回は膀胱炎になる。

膀胱炎と膣炎を併発したり、抗生物質の副作用でカンジタになったり。

喘息持ちだったのもあり、体力をつけるためにスイミングスクールに通うものの、
「膀胱炎になりやすいから水泳はやめた方がいい」と医者に言われる。

学校のプールも体育も休みがち。

究極のインドア派となりました。

中学~高校時代

膀胱炎は年に1度なるかならないか。人生で一番健康だった時期

それでも修学旅行や学園祭などのイベントごと、友達と遊ぶときや家族旅行の前には
「膀胱炎になったらどうしよう」と不安になる。

部活(音楽系)、趣味(漫画)、受験勉強で陽に当たらない生活を送る。

大学時代~20代前半

再び調子が悪くなる。半年に一度のペースで膀胱炎に。

今思えば完全に夜更かし、お酒、生活リズムの乱れによるものだと反省。。

肌荒れ
もとても酷かったです。

20代後半

ついに月1で膀胱炎になってしまうように。
酷いときは月に2回
なることも。

この頃は不摂生よりも、仕事とプライベートのストレスがもろに身体に出てました。

膀胱炎がひどく、勤めていた会社を辞め転職するも症状はさらに悪化。。

長引く会議の途中にトイレに行けなかったり、
女子トイレの位置が男性社員のデスクのすぐ後ろにあって
扉も薄く、落ち着いて用を足せなかったり・・・、
トイレ事情もしんどかったです。

最終的には膀胱炎の痛みで歩けない&夜眠れない状態

心身共にボロボロだったので、
結婚を機に「自分を大事にしよう」と思い、2社目も退社。

現在

膀胱炎予防に真剣に取り組むことを決意。
健康な身体を手に入れるべく日々ネットサーフィン情報収集をしています。

いまでは膀胱炎にかかりにくくなり
たまに膀胱炎になってしまっても、以前に比べてかなり症状が軽く&早く治るようになりました。

このブログについて

当ブログ「わたしの膀胱ちゃん」は、

「管理人ボコちゃん自身が実際に、膀胱炎について調べたり試したりしたことの備忘録

です。

そして、

「それが同じく膀胱炎に悩む誰かの役に立ち、少しでも心を軽くできたら嬉しい

という思いで運営しています。

わたしは以前、膀胱炎になるととにかく下腹部の違和感がひどく、
夜は眠れないほどでした。

横になるのもしんどくて、座った体制でひたすら時間が過ぎるのを待っていました。

痛みや違和感、残尿感といった辛さだけでなく、

・眠れないけど明日も仕事だし…
・週末まで病院行けないしどうしよう…
・このまま一生治らないのかな…

といった精神的な不安や焦りもあって
泣きながら朝を迎えたこともあります。

そんな時は、ネットやツイッターで「膀胱炎」と検索し、
出てきたものを片っ端から読み漁っていました。
そして、

顔も名前も知らない誰かが発信してくれた情報に救われる思いがしました。

そこでこう思ったわけです。

「わたしと同じように膀胱炎で辛い思いをしてる人が他にもいるのでは!?
わたしの体験談も誰かの役に立つのでは!?」

この気持ちが、
当ブログ「わたしの膀胱ちゃん」を始めるきっかけとなりました。

もちろんわたしはお医者さんではないし
専門的な知識があるわけでもありません。

ここに書いてあるのは、膀胱炎で苦しんだ経験を持ついち個人の体験談になります。

今の時代、インターネット上で簡単に
お医者さんや専門家のインタビュー記事、論文を読むことができます。
それはとてもありがたいことです。

ですが、それより今は経験者の話が聞きたい!!と思っている人もいると思うのです。

すがるような思いで検索してこのブログに辿りついた方がいるかもしれない、と思うのです。

かつてのわたしがそうだったように。

今まさに膀胱炎!対処法を教えて欲しい!
膀胱炎を繰り返しているのでオススメの予防法を知りたい
膀胱炎なんだけど恥ずかしくて人には言えない悩みがある…

そんな方へ向けて、

わたしの調べたこと、試したこと、思ったこと、体験談を発信してます。

このブログを訪れた方が、膀胱炎による身体・心の苦しみから抜け出せるよう、
少しでもお役に立てれば幸いです。

膀胱炎の症状や原因、普段の生活習慣や体質は人それぞれです。
ボコちゃんは専門家ではありませんので、
「私には何が効きますか?」といった質問にはお答え出来かねます。
また、必ずこれが効きます!と断言することはできません。
膀胱炎になった時は、まず病院へ行ってお医者さんに診てもらいましょう。

 

スポンサーリンク

このブログのこだわり

当ブログでは、以下2つにこだわって記事を書いています。

 

①管理人ボコちゃん自身が、実際に、調べたり試したりしたことだけを掲載します。

世の中には膀胱炎に関する様々な情報が溢れています。

中には、本当なの?と疑いたくなるような情報もあります。

それに、膀胱炎に関わるデリケートな悩みについては、人に相談しにくいため、
なかなか納得のいく答えが見つからなかったりしますよね。

このブログに掲載されているものは全てわたしボコちゃんのリアルな体験談です。
もし分からないことや疑問に感じた点があれば、お気軽にお問合せください。

お問い合わせフォーム

ツイッター(@boukou_chan)

 

②膀胱炎による日常生活レベルの悩みについても掲載します。

膀胱炎によって引き起こされる悩みって本当にたくさんありますよね。。

わたしは実際に膀胱炎を理由に会社を2度辞めているので、
働く女性のストレス、悩み
についてはどんどん書いていきたいと思います!
ここにはリアルな体験談として残しておきたいと思っています。

おわりに

ここまで読んで頂きありがとうございます。

長くなりましたが、何が言いたいかというと、

膀胱炎を通じてボコちゃんに起こったすべてをお伝えします

ということです!

膀胱炎は何度なっても本当に嫌なものですが、
膀胱は大事な身体の一部。
せめて可愛げがあるようにと、ちゃん付けにしました。

これからもわたしと皆さまの膀胱ちゃんが元気でいられるように
情報を発信して参ります!

どうぞよろしくお願いします♪